スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

キジトラシスターズ

我が家にキジトラのメイがやってきたのは、2009年の6月11日。
その10日前の1日に、
ジャーマン・シェパードのシータを亡くした私と加とさんは、
深い喪失感と手を尽くし切れなかった後悔の念で打ちひしがれておりました。

旅立った日から10日後、
私の職場の玄関に、ポツンと置き去り状態の小さな子猫がいました。
それが、メイです。
会社の近くに、生まれて間もない子猫を5匹連れた野良猫がいて、時折私も見かけてはいたものの、彼らは素早く人間の視界から消え去ってしまうので追う事も出来ずに気に掛けていたら、多分そのうちの1匹が母猫からはぐれたのか置き去りにされたのか、会社の玄関先でミィミィ鳴いていました。

そのままにする訳にも行かず、とりあえず家に連れ帰って、里親募集はそれからだな・・

そして、里親になったのでございます。

メイ、と言う名は妹がつけました。
丁度梅雨時で、中国語で「梅雨」は「メイウー」と読む事から、メイ。
日本語読みすれば「ウメ」ですね(笑)

シータが旅立って以降、凹みまくりだった私の元に、シータの魂が戻ってきたのかなー・・・などと思いましたが、
食い道楽で鈍感で、人見知りもせず愛想もよく、その割に小心者で運動嫌いな性格は、シータとは真逆なので・・・どうも別モノのようです(笑)

それから半年。
明け方の薄暗い台所に朝飯の用意で降りて行くと、小さなキジトラ猫がいました。
てっきりメイだと思って「あらメイちゃん早いね」と声をかけたら、
メイとは思えぬ光速ダッシュで、猫穴(勝手口ドアに猫の出入り用につけた穴)から外に飛び出して行きました。

あの素早さはメイじゃない!!!((((;゜Д゜)))))))

それからしばらくして、
メイが居間の窓ガラスに顔をつけて下を見ています。
何かいるのかなー、と思い、窓際に寄って行くと・・・

痩せた子猫がおるよ!!!

さてどうする?(・_・;)
我が家にはボス猫・ふう(オス8歳)もいるし、半年前にメイを飼い始めたばかりで3匹も飼えるのか?
当然、母は猛反対。父もやめておけ、と言う。
がしかし、しかし!!

外にある水道脇においてある石鹸に、小さな牙の痕がありました。
食べるものが無くて、石鹸をかじろうとしたのでしょう。

あー!ダメだ!放っておけん!!
私と妹はしばらく面倒みたら里親を探すから!!と母を拝み倒し、まずは物置を片付けて「とり…

最新の投稿

雨の日は眠いね

絵を描く日々。

まさか!!のおまけ付き・・・

まだまだやる事あるし!

裁縫女史!その後。。。

縁結びの神様☆

思いはつながる。

3次元への挑戦!!w

季節は巡り・・・

色褪せないもの好きなもの