2015年9月16日水曜日

伸びて、押されて、癒やされて・・・

私はなで肩で猫背です。


いきなりのカミングアウトですが(笑)そうなのです。

そうすると、どうなるかと言うと、
肩こりひどいです。
首こりひどいです。
肩甲骨が鉄板です。
目もしょぼしょぼです。
そしてさらにひどくなると、

頭痛が痛い・・・涙目。

ですから、
マッサージとかリラクゼーション、整体と名のつくサロンには、自分で行けそうな場所にあればどこへでも行きました。

財布には、1回しか行かなかった会員証が沢山入ってました。
大分、捨てました・・・

そんな時、トモちゃんと言う可愛い女の子と知り合いました。
昨秋、私がフルフィルメント瞑想の伝授を受けた前後に、瞑想会やイベントで何度か見かけ、顔見知りになったのです。

やがて彼女がタイ古式マッサージのセラピストである事を知ります。

タイマッサージ・・・?

名前だけは聞いた事がありました。

数年前のNHK朝ドラで、ヒロインの相手役をつとめた俳優さんが、当時恋人だった女性と撮影の合間に二人でタイマッサージのサロンに出かけたところを週刊誌にスクープされた記事を読んだのでした。

コンビニで見かけた見出しを見て、私は固まりましたよ(笑)

その朝ドラを毎朝かかさず観ていて、俳優さんのファンだった私には、
ひじょ~~~~~~~~~~~~~~~に、ショッキングなスクープ記事でしたが、


(タイマッサージってどんなだろう・・・?)

マッサージ好きな私にとっては、ショックだったのと同じくらい気になる名前でした。

ネットで調べてみると、
発祥はインドで、アーユルヴェーダを取り込んでいるため、ヨーガと似た体位を取って身体を伸ばし、ほぐす様になっています。
また、指圧療法がメインの「南部式スタイル」と、ストレッチ動作が多い北部スタイル(俗にチェンマイスタイルと言われる)の2つの方式に分けられ、ルーツは2500年前にさかのぼるそうです。

古式というだけありますな・・・(@@;)

やってみたいな、と思いつつ、そのまま機会は訪れず・・・


それから2年半以上経ち、
トモちゃんと仲良しになって、ついにタイ古式マッサージを体験する機会に恵まれたのでした!

どんなだろう?楽しみだぁ~~~

そして、9月15日。
トモちゃんが所属しているサロンがあるのが、ここ!↓↓↓

♪♪は~~るばるぅ来たぜ、そ~しがやぁ~~~!!

ウルトラマン好きには「聖地」なんでしょうか?
小さい頃はウルトラマンシリーズは大好きでしたが、大人になった今では遠い昔の出来事・・・

それでも、
ウルトラマン商店街と描かれた旗がパタパタしてるのを見ると、ちょっと和む・・・

考えてみたら、
小田急線て初めて乗ったかも(笑)

スペシウム光線かい!
ウルトラマン商店街を歩き始めてすぐに、サロンを発見☆

ドアを開けると、白いユニフォームのトモちゃんが満面の笑みで待っていてくれました。

(えー、いつもとイメージ違うし!)

瞑想会で会う彼女は、参加者が彼女より年上の人が多い事もあって「妹キャラ」のイメージがありましたが、サロンで会った彼女は、美しく颯爽としたセラピストでした。

早速、タイマッサージ60分+オイルマッサージ60分のセットコース開始です。

施術の部屋は個室で、天井、壁、床は素朴な板張り。どことなく壁に架けられた絵や小物が南国を思わせます。

まず、タイパンツとTシャツに着替えます。
このタイパンツ、初めて見たのですが、デカ!!!
私は結構ふくよか体型なので、こういう場所で専用ウェアに着替える場合、サイズが合わなかったらどうしようかと不安になるのですが、タイパンツに限って言えば、お相撲さんでもOK!!なくらいゆったりです。

ちょうどこんな感じ↓↓



床に敷いたマットレスに仰向けになり、足のほぐしからスタート。

いきなり、伸びる。そして、押す。(ちょっと痛いw)
足裏も押されてイタ気持ちいい。

ストレッチを取り入れた動きは、普段身体を動かしていない身には結構こたえました(笑)
でも、押したり伸ばしたりするたびに、ほぐれて身体が温まるのです。
どんだけ冷えてたんだよって思うくらい。

通常、殆どの全身マッサージはうつぶせから始まりますが、タイ古式マッサージは仰向けからスタートします。
仰向けで施術してもらうのって、気持ち良いですね。普段うつぶせ寝の人はそう感じないかもしれませんが、仰向け横向きで眠る人なら、仰向けで足から揉んでもらうタイ古式マッサージは疲れた身体・・・というか、心がホッとするんじゃないかと思います。

ストレッチを取り入れたチェンマイスタイルのマッサージは、身体が硬い人には罰ゲームになるかもしれないです(笑)
そんなに硬い方じゃないと思っていた私でも、一部、苦行レベルなストレッチがありました(笑)
でも、それをやった後の血行の改善を自覚出来ます。身体が温まるからです。

さて、私は最初に書いた様に、肩こり・首こりがひどいです。
肩甲骨周りなどは、よそのリラクゼーションスタジオで「背中に鉄の板が入ってますね」と言われるくらいこりこりなのです。

そこはどうやってほぐすかと言うと、
横向きになって指圧です。これがまたピンポイントで・・・

そう、そこなんだよ!そこんところがこって、こって・・・イタ気持ち良いじゃないかっ!

さらに、何が気持ちよかったって、後頭部を両手指先を使ってグイッグイッと指圧。

これは自分で、両手で頭を抱えるようにして、後頭部を両手親指でぐいぐい押した時に結構気持ち良いのですから、誰かにやってもらったらその何倍も快感です。

同時に、そんな所もこって疲れがたまっていたのか・・・と気づかされました。

背中のほぐしは、起き上がって背後にセラピストが回り、両腕を引っ張りながらのストレッチ。
これはプロレスに似た技もあるくらいですから結構、効きます(笑)背中が伸びます。
伸ばした後の身体の暖かさがね、お湯が身体じゅうを循環していくような感じ。
コリとは血の巡りが悪い事でもあるのだな、と痛感。
血の巡りが悪いのは、冷えがあるからだろうな。
身体を温めるのが下手で冷やすのばかり上手になっちゃったなぁ。

あっという間に1時間が終わり、今度はオイルマッサージ。

オイルマッサージでは、着ていたものを全て脱ぎ、施術用のペーパーショーツに履き替えます。
マッサージに使うアロマオイルは、自分で好きな香りを選べます。
私は以前、筋腫による過多月経緩和の為に、サイプレスの香りを取り入れたマッサージをした事があったので、それをチョイス(有料です)

オイルマッサージはうつぶせでスタートします。こちらも足から。
私は座りっぱなしで仕事しているので、足のむくみと冷えが重いのですが、オイルをつかったマッサージはとても効果があります。
帰宅して、いつもなら硬くなっているふくらはぎがふにゃふにゃに柔らかくなっていました(筋肉も無いのが解る・・・)

うつぶせから仰向けになり(タオルをかけています)腕や首から上のマッサージを受けている途中で寝てしまいました。
仰向けって、心がほぐれるのかも。

あっという間の2時間でした。

タイ古式マッサージは、ただ揉むだけではなくストレッチや指圧もあって、コリがあればあるほど痛いのですが、心地よい痛みなので大丈夫。
オイルを使ったマッサージは、むくみや冷えなどに効果があるだけじゃなく、疲れた心にも効きます。

疲労がたまっているのは、身体だけではありません。
心もげっそり疲れているもんです。
それを、施術後に気づいたりします。あー、私ストレスたまってたんだな・・・と。

最近ちょっと疲れが取れないな、と思ったら、タイ古式マッサージはオススメです。


私は昨年、
池袋で不思議な施術をおこなう「えびす整体」の院長先生を

スペックホルダーだ! とブログで紹介しました。

その後、瞑想を通じて知り合った、瞑想教師でピュアコネクターの美佐さんをスペックホルダー2号、
シンギングボウルを使ったリンパドレナージュが非常に癒やし効果抜群のえり子さんをスペックホルダー3号と呼ぶようになりました。

今回、タイ古式マッサージのスタッフ、トモちゃんを、

スペックホルダー4号として新たに加えたいと思います。

皆様もぜひ、たまった疲れを取りに祖師ヶ谷大蔵へ!

タイ古式マッサージ・深呼吸のサイトはこちら☆