2016年1月27日水曜日

蓋がパカッと開きました!!

先週の大雪(と言うと北国生まれの方々から『それくらいで笑』と言われてしまいそうですが)、結構積もりました。


道路で30cm、屋根で40cm弱、というところでしょうか。
これでも一昨年2月の大雪から比べたら、まだまだ軽い方かもしれませんが。

雪かき三昧で身体はくたくた。あちこちがギスギスと音を立てるんじゃないかと思うくらい、関節も筋肉も痛みがひどい。

てな訳で、またまたお世話になったのが、「えびす整体」でございます。

ゴルゴ院長、何か新たな「技」を習得したようで(笑)

院「今日はね、肋骨を崩す!」

私「は?!」

肋骨を崩すと言われても・・・ど、どうやって?プロレスの技でもかけないとダメかと(笑)

すると院長、私の後ろに立ち、脇の下からウェストにかけて、押しながら下げる動作をしました。

私「・・・・・あれれ?」

不思議な体験でした。
肋骨が本当に伸びて行く感覚。実際はそんな事は起こっていない訳ですが(笑)
その後も、肩甲骨の矯正やら骨盤の矯正やらで、身体がどんどん柔らかく緩んでいく感じです。
そのままだったら立っていられず、ふにゃぁ~~と崩れ落ちてしまいそうです。
更に、足の矯正。後頭部のツボを押していくと、不思議な事に足がまっすぐになります。

更に更に!

院「今日はなんか・・・詰まってるね。頭痛いでしょ。右側頭部辺り」

ビンゴ!しかも院長、触ってないのに、離れた場所で目を閉じているのに、何故分かる??

そうなのです。
その日、私は瞑想会に参加しておりました。
この瞑想会、毎回とても楽しみで、笑いあり涙あり気づきあり癒やしあり・・・と、中身盛り沢山で非常に濃いのです。
参加者の皆さんの打ち明け話のシェア、主催する美佐さんの瞑想への誘導、そして、ジャプーヒーリングはエネルギーの浄化にとても役立ちます。

が、時として、楽しみ過ぎるのか何なのか、終わっての帰り道で頭が痛くなることがあります。
通常は放置しておけば自然に良くなりますが、この時はなんというか、頭の右側が突っ張るような感じで、微熱も出て来たような・・・風邪とも違う。何だろう?

それをゴルゴ院長に伝える前に、読み取られてしまうと言う・・院長、段々「仙人化」しとるよw

院「第7チャクラの詰まりを取ってみようか。何が出てくるのかわからないけど」
私「は、はぁ・・何が出るのでしょうね?」

院「じゃあ、フタあけるよ。・・・・パカッ・・・とな」

ゴルゴ院長は、私の頭の上部に手をあて、まるで瓶の蓋を開けるようにクルッと回し、「パカッと」それを開けました(笑)
ホント、瓶の蓋だよwww

そしたら、驚いた事に、閉じた目の前がフワッと明るくなりました。
目を閉じていると、まぶたの裏側を見ている事になり、真っ暗な訳ですが、そこが何かふいに明るくなった様な気がしたのです。

院「脳みそに光りが当たった様な気がしたでしょw」←なんか面白そうな院長w

私「たたたた・・・確かに・・・(動揺)・・・なんか、頭の上の方に光りが当たったような・・」

院「うん。(頭を)開けたからねww」


いや、開いてませんて!!!←でも開いてるのかも・・・

すると、「痛みのもと」が解放されたのか、右側頭部の重たい感じがふいに軽くなりました。

頭痛を薬やツボ押しじゃなく、「脳を開けて治す」のは、日本広し、いや世界広しと言えど、えびす整体のゴルゴ院長だけじゃないかとアタシは思うのだが!!

その後も、身体に残った「あれやこれや」を、まるで、
「水道管の清掃作業」のごとく、どんどん抜いていくゴルゴ院長。

院「なんか外に出たがってるけど、それを押さえてるよ。出て行っちゃダメって」

私「えええ・・・なんだそりゃ?出ちゃってイイと私は思ってるのにw」

その「何か」が何なのか、私も院長も明確な答えは出せなかったけど、それは多分私の中の、

古い観念や、新しい事を始めるにあたっての、恐れや否定的感情の「かたまり」なんだろうなと思います。

そうした厄介なシロモノは、私自身が綺麗に手放す、と意図しないと多分ずっと残ってしまうんじゃないかと思う訳で・・・
そこまではさすがの院長も解放しきれないんだろうな。
私の潜在意識が引き留めているんじゃね。

そう言う「こうでなきゃ」みたいな思い込みが手放せたら、人はきっと更に大きく羽ばたく事が出来るんでしょうね。
心を緩める事は大事だと思いました。
そこでこんな本も読んでいます。


これはCDがちょっと強烈。
ゴルゴ院長に身体を緩めてもらいましたが、
この本についているCDを聞くと、心がほろほろに緩みます。
で、なんか気が楽になってトロンとしてくる(笑)

話をえびす整体に戻します。
その後、背中をさすってもらったあと「じゃ、ちょっと色々引っこ抜いてみますかね」と言うと院長、私の首と肩の間辺りから、スルスルとまるで紐を引っ張り出すような仕草をしてみる。

すると何故か、背中がフワッと軽くなる。
立ち上がって、背中を曲げたり手を上げたりしてみると・・・

なんて軽いのっ!\(◎o◎)/!!
今までの私の背中には、鎧が張り付いてたみたいだったのね!!

そのくらい、何でか分からないけど、背中がとても軽くなりました。

な、何をやったゴルゴ院長?!
フシギ過ぎて混乱してきた(笑)

そして最後のストレッチを済ませて、その日は終了。

いつもそうなのですが、
ゴルゴ院長の施術を終えると、靴がパカパカします。緩くなってしまうのです。
最近は寒さに負けてブーツばかりなのですが、ブーツがパカパカになると長靴を履いてるようにドタドタした感じになります。

院「モノとヒトを同調させると、しっくりなじむよ」

そう言うと院長、私の足元にそっと手を添えて、さすりました。

・・・あれ?

パカパカブーツがすんなり足に寄り添うようになりました。
ふくらはぎが太くなって丁度良くなった訳じゃありません(笑)
何でしょうね、ブーツの方が足にピタッと馴染んだような。

また、私はもう10年くらい前から愛用しているパワーストーンのブレスレットがあるのですが、それを見るなり院長、「石が弱ってるよ。エネルギーを補充しないとだね」と言うなり、私にブレスレットを手に握らせ、その上から手をかざしました。

そして手を開くと・・・あら・・・?

洗ったり磨いたり浄化した訳でもないのに、石がキラキラしているような。
特にクリスタルの部分、室内の蛍光灯の明かりを集めて光っています。

院「こうやって、石の浄化を頼みに来るお客さんもいるんだよ」とおっしゃる。

さらに、
院「今度は自分でやってみな」と言うので、見よう見まねで握ったブレスレットに手をかざす・・・

すると、手の中の石が呼吸したかの様な、微かな息づかいみたいなものを感じ、手の中でちんまりと馴染んでいるイメージが伝わって来ました。

フシギ。
ホントに不思議です。

更に、更に更に!

ハンドバッグまで「同調」させてしまうとかもぉ、院長、本業が段々変わりつつあるですよ!(笑)
肘に通したハンドバッグが、私の身体にスッと寄り添う様な感覚。
一体これは・・・

なんなんだ!!!!

頭にハテナマークを沢山散りばめているうちに、気づけば頭はスッキリしているし、背中もずっと軽いし。

本業の整体も益々パワーアップして、今度は見えないモノへの癒やしと同調が今年のテーマでしょうか??

面白過ぎて、ゴルゴ院長の所に通う日々は、今年もまた続きそうです(笑)