2016年2月25日木曜日

蝶々が羽ばたく春・・・

初めてお会いしたとき、

トモちゃんは泣いていました。


それは人生の舵取りで、
大きく方向を変えようとしていた時の「痛み」を感じていたからだったように、
今になって、思います。

それは、1年と数ヶ月前、遅い秋の午後でした。

私は、Twitterで知り合ったYaccoさんが主催するイベント会場に向かっていました。

会場が変更になった事に、前の会場に着いてから気づくと言うアホなミスをしでかし、
私は汗だくで変更後の会場へと走ったのでした。

その日、
Yaccoさんは、タイ在住の瞑想家、ボブ・フィックスが創始した「フルフィルメント瞑想」の無料説明会を開いていました。

私がフルフィルメント瞑想と言うものを知ったのは、その3年ほど前に遡りますが、一体どういうものなのか、自分の目で確かめるべく参加を希望したのでした。

やっとの思いで会場に着き、私はそこで瞑想教師の美佐さんと出会いました。
私がフルフィルメント瞑想を始めるきっかけとなった女性です。

その前に座っていたのが、トモちゃんでした。

スカートからのぞく丸い膝に、若々しさと沢山の輝かしい未来を感じました(どこを見てるんだアタシはw)
↑と同時に、私も半世紀生きちゃったんだな・・・(´・ω・`)と、自分の歳を痛感した次第www

説明会は美佐さんの丁寧な解説に始まり、Yaccoさんの体験談や、これから始めようとする人の質問に答え、実際に瞑想をしてみるなど、少人数でも中身の濃い時間でした。

終了間際、参加者が心に抱えている事などをシェアしている時に、乳飲み子を抱いた若いお母さんが子育ての苦労という部分でふいに感極まった時、トモちゃんの目からも涙が溢れました。

(ああ、カテゴリは違えど、胸に秘めた辛さや痛みは同じなんだなぁ)

そんな風に感じました。
トモちゃんはきっと、今は「さなぎ」なんじゃないかな。蝶々になる前の変容が痛みを伴うのかもしれないな。
私はその時初めて、
「フルフィルメント瞑想・・・伝授してもらおうかなぁ」
そう、思ったのでした。



その思いは1ヶ月後に現実となり、
私は美佐さんから、ハート・マントラの伝授をしてもらいました。

瞑想を始めると、なにやら自分の周りの空気感が変わったような気がします。
どこがどう・・・と具体的には言えないのですが、何となく「流れ」が変わって行くのを実感出来ます。

そして最初の瞑想会。
そこで私は、トモちゃんと再会しました。

その時のトモちゃんは、目を閉じて何かを待っているようでした。
濁流に呑み込まれないように、必死で耐えているようにも見えました。
人生が大きく変わる前は、そんな風に辛い時間があるものです。

私は密かに「がんばれ、がんばれ・・・」とエールを送りました。

それからしばらくして、美佐さん主催の瞑想会で再びトモちゃんに会えました。

その日のトモちゃんは、弾けんばかりの笑顔でした。
さなぎがやっと蝶々になれたかのような、明るい笑顔にホッとしました(笑)

瞑想効果ってすごいなあ!本当にそう思いました。


それからしばらくして、
私はYaccoさん、筆文字セラピストの由香里さんと共に女性のためのカレンダー作りに参加する事になり、慌ただしい夏の日を過ごしておりました。

絵の作成が終わりに差し掛かった頃、トモちゃんから絵の依頼を受けました。

「タイマッサージのチラシになる絵を描いてもらえませんか?」

例によって(笑)私は2つ返事で引き受けました。

がしかし。

待てよ・・・・・

引き受けたはいいが・・・



タイ古式マッサージって、なんぞや???



整体ジプシーな私ですが、タイマッサージだけは未体験でした。

こりゃ、まずは体験してこないと!


と言う訳で、まずはウィキペディアでタイ古式マッサージの歴史などをざっくりお勉強。
その後、トモちゃんのお勤めしている祖師ヶ谷大蔵のお店へと出向きました。

その時の体験談はこちら

いやー・・・・イタ気持ちいい!!伸びる!血の巡りがいい!あったまる!
初タイマッサージはゴキゲンな癒やしの術でした!

これは広めたいよなー。しかしどうやって絵にしようか??

私はインターネットを駆使して、タイマッサージの基本形など、ポーズのイラスト等を何枚もスケッチしました。

足を伸ばしたり・・・背筋を伸ばしたり・・・腕を引っ張ったり・・・・
伸ばす事で血行が良くなり、コリや痛みが消えていきます。
これは経験者でないと解りにくいのですが、とにかく癒やされるのです。

私は、施術者のトモちゃんと、クライアントのポージングイラストを何枚も描いたのですが・・・

ん?これは・・・・・(;゜ロ゜)

しなやかに身体を伸ばすと身体が温まってとても気持ち良く、イラストの顔も緩んできますが、
コレって・・・どっかで見たような・・・・

あ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

浮世絵の「春画」を彷彿とさせてるじゃありませんか!
あちらは男女の「絡み」ですが、こちらのイラストは女子と女子で全く違うとは言え・・・

ちょ、ちょっとコレは・・・マズいだろ!((((;゜Д゜)))))))ドキドキドキドキ

も、もうちょっと健康的に見えるイラストにしないと(滝汗)

うっとりしている表情をニコニコ顔に変えて「健康的」に見えるように描き直し、
いざ、色塗り!

色はイメージで湧いて来た色をそのまま塗って行きました。

施術を受けた時の身体の状態や、トモちゃんの腕の動き、手足の使い方、店内の様子などを思い出しながら描いて行くと、不思議に眠くなってしまうのです。
実際に施術してもらってから大分経って制作に入ったのですが、マッサージの時の身体の伸びや暖まり具合の様なものまで甦ってきて、とても眠いのです。

そんなですから、なかなか仕上がらない・・・(;´Д`)
途中何度も横になってうたた寝しちゃう始末。
ホントにこんなにダラダラ描いてて仕上げられるのかアタシ??

ところが、

最後の仕上げになると、急に頭が冴えてきて(遅いよ)チャッチャッと塗り進められるじゃございませんか?!

何でしょうね、
喩えるならば・・・・

長いだらだら坂をよたよた登っていたら、後ろから力強い手で背中を押されて、あれよあれよと坂の頂上に着いちゃった感じ(笑)

そして、絵は完成しました。

本当は初秋の頃には完成する予定だったのに、トモちゃんにお渡し出来たのは年が明けた先月の事でした・・・いやはや、大変遅くなりました(⌒o⌒;)

そして、
トモちゃんのセラピストとしての新たなスタートです。ブログはコチラ

さなぎは、無事に美しい蝶々になって空へと舞い上がりました。

私はそのお手伝いを、ほんの少しだけさせて頂いただけです。

後はどちらへ飛んでいくのか、それはトモちゃんが決めること。
きっと、きっと素晴らしい新天地へ飛んでいき、沢山のお花に囲まれて輝かしい日々が待っているはず。
時には風も吹くだろうし、雨も降るかもしれないけれど、美しい花を咲かせるのは、太陽の恵みだけではありません。
夜の恵み、風の恵み、雨の恵み、そして嵐の恵み・・・色々な要素が集まって、美しい蝶が舞い、美しい花が咲くのだと思います。

トモちゃんの進む道が、夢と希望と幸せに満ちた旅になるように、
私は心から願ってやみません。